タフな日だった

朝から深夜まで、なぜか予定がたっぷり詰まった木曜日。

午前中はパリ西の方にある場所で、知人がTHE KOOPLEというブランドで働いているのですが、そのファミリーセールに招待してくれたので、日曜まで開催されていますが初日の午前なら人も少なそうだし、フランス人ゆっくりしてそうだから朝!と決めて行ってきたんです。

わかりづらい場所だった・・・

一旦地下に行くために再度道路渡って地下に行って、、、とぐるぐる。

迷っていたせいもあり、10時半についたのですが、人も見ないし、私だけなのかな〜、さすが日本人、優秀だわ〜、とか、小さなブティックでするのかな〜と想像してたら・・・

 

 

全く予想が外れる展開に。

 

場所でっか・・・

天井まで積まれた箱箱箱はこ・・・

 

人でいっぱい。

どんなものであろうが、シャツはいくら、コートはいくら、と一律で決まっている。

しかも、、、、通常の5〜10分の1くらいのお値段じゃないかしら・・

 

みんな怖いくらい、箱いっぱいに服などいっぱい買ってました。まぁそうなるよね、怖いくらいお買い得なんだもの。

 

全然買う気は無かったけど、安さを確認した途端スイッチON

 

こりゃ買わなきゃ!

試着厳禁と所々張り紙があるのですが、みんな、そして私も無視してガンガン試着。

結局、スウェーデン行くことも考えて、あったかふわふわダウンジャケットを購入する決意をしました。

 

列に並んで・・・

並んで・・・

 

 

2時間後にようやくレジにたどり着きました

そう、これがフランスです。待つ・辛抱・ひたすら無の境地になること(これは自分の得意分野)

 

はひ〜〜〜、、、

14時に家に戻ってランチでも、と思ったら、、、、トイレの水は流れるけど上水が全てストップ。

 

なんじゃこりゃ〜〜〜〜!!

聞いてねぇぞ、張り紙も無かったけど?!

 

 

若干焦ったものの、まぁペットボトルの水も何本かあるし、今日1日くらいはどうにでもなるか、と思って放置。

そしたら16時くらいには復旧しました。よかった〜〜〜

 

 

その後はルーブル美術館で開催されている展示に日本の画家さん(知人)が出品していてて、見にきてね、ということだったので見にいくことに。

 

めちゃくちゃ広い会場。今回は国別で箱が分かれてみれたり。

アジアからがとても多かった

受付でマシュマロが大量に置いてあって、素知らぬ顔で4つパクつく私。

映画 グランブルーを思い出した、綺麗な深い青だな〜

 

 

 

会場の真ん中にピアノ。音楽学校の生徒さんが時間になると演奏してた

 

 

 

ここからはお気に入り!

 

まずこれ。30分くらいはこの場所にいたのかな〜

すっごく好きだった。本物はもっともっと、複雑ないろんな青が混ざっているの。空のようであったり、夢のようであったり、懐かしさであったり。

ずっと見ていたら見かねたのか、近くに立っていたフランス人女性が声をかけてきて、なんとこれを描いた本人さんだった。

えらく見ているので、感想などいろいろ聞かれました。

インスタ繋がろうとのことだったので、繋がりました。

 

中国人の作品で、ディズニーの大好きな映画、ムーランの世界だな〜と関心。

日本も中国も、どの国も、これぐらいの時代の建物とか雰囲気って、最高の素敵ですよね。丹田あたりがじんじんしてきます。

 

素敵〜、こんな感じの雰囲気で今度踊りたいし作品を作ろうかな〜って感じ。美しい!

 

あとは花村エイコさんって日本の大漫画家先生がいらっしゃってて、ポストカードをもらいました。

 

ルーブルで十分に楽しんだ後は、20時半からフランス人友人に誘われていた、アマチュアの歌手のコンサートを聞きに、家から徒歩20分くらいのところへ

 

これはフランス語の勉強になるなと思いパチリ。舞台関連の仕事内容についての説明が

 

コンサート後はこちらで飲む

 

コンサートはみんなアマチュアとは思えないほどアピールなどがよかったです。

6ヶ月の研修(集中コースみたいな)を受けて、3回みんなの前でコンサートを開くという流れだそう。この夜は最後のコンサート。

 

そしてその後はおきまりの近くのバーで飲みなおし。

歌手やピアニストもみんなきてみんなでワイワイ。

 

つたないamioのフランス語を一生懸命みんな聞いてくれて優しい人たちでした・・・感動。

 

帰ったら2時だし。バタンキューです。

 

フランス語ビデオ講座

コメントを残す