オランダ:アムステルダム旅行 day3

3日目はお勉強の日です。

昨夜のうちに予約しておいた、アンネフランクの家、見学ツアー(これは絶対に予約必須って書いてあったから)

 

朝9時半からのツアーに予約。旧市街地の方だから、1時間前くらいにホテルを出て早足で歩きます。というのも、さ。寒い。。。。

 

途中のカフェで、昔っから食べてみたいな=と思っていたオリボーレンという、オランダのクリスマスかお正月に食べると言われているドーナツをゲット。

シュトーレンを丸めたという感じの味でした。

早くアンネの元に行かねばっっ

 

アンネフランクの銅像と、いつも聴いていただろう家の隣にある教会。

この隣に、アンネが住んでいた家があります。

 

リニューアルされたらしい。が、マジですごい行列。15分おきにツアーの人が入れるのですが、現在9時。30分になるまで待ちなさいとのこと、、、寒いよ〜〜〜隣のPancakeでコーヒーでも買うべきか迷うところ。(買わなかったけど)

で、ようやく入れました。オーディオガイドが無料なんです!日本語版あり。これ借りるべき。すごく役に立った・・・

 

資料がすごい。実際に書いていたノート、隠れ住んでいた当時のままの家、扉を隠すためにあった本棚。塗りつぶされた窓、トイレ、狭い階段、支援者たち、、、唯一の生き残り、お父さんのオットーさんのビデオ証言やアウシュビッツで生き残った人たちやアウシュビッツに収容されてしまったアンネに食料を投げて助けようとしてくれた非ユダヤ人の友達の証言とか、、、知らないことないことばかり。そして凄まじい・・・先々週のダッハウ強制収容所での人体実験とかの資料を見ている分、きっとアウシュビッツもこうだったんだろうなという内容が少しだけでも想像できました。

音声ガイドを聞いているアメリカの人とか観光客は、次第にみんな泣いていました。

アンネの日記の解釈とかをホームページで読むと、実はこんなんだった〜とか、ここが謎です=とか軽く書いてあったりするけど、アンネフランクの家に来たら本当のことが分かりますわ。実際に、ちょっと前に起きたことがここで本当に起こっていたこと。いろんなことが信じられませんが、戦争を知らない私たちの世代は本当に何もわかっていませんね。突き刺さりました・・・

 

アンネが笑顔いっぱいの絵葉書を買いました。心に留めておこう。

 

その後は気分一転、アップルパイで有名なお店もこの近くなので行こうと思って行って見ました。素敵な感じ、カジュアルアメリカンな感じです。

パイというよりしっかりとしたケーキですっごく美味しい!のですが、、、amio憤慨事件。

実はこの日、amioは調子がずっと悪かったのです。朝一で階段から転げ落ち、左の靴のかかとが外れ(自力で修理)、お釣りを落とすこと3回。今日やばいな〜と思ったら、このお店でお店の人の雰囲気が合わなかった。フランス式ともアメリカ式とも違うこの支払いサービス。なんていったらいいのかな。。。フランスの適当な「すぐ行きますから」という(すぐ来ないけど)、でも気にはしてくれている感もなく。会計頼んでからそれ以外のことや後で会計を頼んだ人の支払いとかやってる。腹立って来た。しかもコーヒーをひっくり返してamioお気に入りの白ジャケットがめっちゃ汚れた。

もう十分です、と思って、そのまま(本当は席で会計)レジに行くと「あら、ここに来なくても」なんて澄まして言ってくるからブチギレた。「はい?そう言って長い間待たされて違う人の会計もしているし、こっち?あっち?どっちで支払えばいいっちゅーねん!」と怒り爆発(久々なんか怒ったな〜)でゆった。

一旦ホテルに戻ってジャケットをどうにかしよう、、、

ジャケットがどうにかコマシになったところで、途中寄ったスーパーで買った牛乳をゴクリ。う、うまい!!

 

その後はゴッホ美術館へ!こちらも長蛇の列列列・・ですが、チケットオフィスにwifiがとんでいて、お姉さん曰くオンラインで買ったほうが一番いいとのことでオンラインでその場で購入。並ばずすぐ美術館に入れました。

ゴッホの絵はいろんな意味でまっすぐで力強かったです。。モネもそうだけど、この時代の画家さんが日本の興味を持っていたり浮世絵を持っていたりして、日本人として本当に誇らしい且つ私は日本人として誇りを持った何かをできているかしら、、、、と不安すら覚えました。

 

その後はまたビール!w

1軒目行ったところは、奥の人がみんなマリファナしてる匂いと雰囲気がしたので丁重に断って店をチェンジ。普通のバーを見つけてこちらでビールをいただきました。

そしてアムステルダム名物③芋料理

 

 

いやいやいや、、、デカすぎでしょ!!!

アップで連写せずにはいられない!

 

中はビーフシチュー味にしました。

が、この巨大芋さん、中はホクホク外は超カリカリのお芋さんのみのオーダーだったら4ユーロもしないの。。。なんてこったい。

流石に半分でリタイア・・

 
フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

コメントを残す