オランダ:アムステルダム旅行 day2

アムステルダム2日目は風車を見に行ったり、旧市街地をぶらりとしようかなと。

で、風車を見に行くために電車に乗って15分くらいのザーンスなんやらという街に行ってみることにしました。

みんなチャリ漕いだりトラムに乗るのですが、amioは貧乏旅行。今回の旅は全て徒歩で行きます。

ホテルから迷って歩くこと1時間15分くらいでようやくアムステルダム中央駅に到着しました。

東京駅のモデル、アムステルダム中央駅。確かに似ているかも!

ほんで、ここでも全くチケットの買い方やら行き方やらがわかんない。しかもフランス語なまりの英語にちょっと慣れているせいか、オランダ語圏のかたの英語が結構わからない。。。今回英語が本当に通じなくて大変でした。

なんとか買って、ジャンプイン!

 

ミュンヘンもそうだったけど、パリと違って電車が綺麗だし街もゴミがほとんど落ちていなくて美しいわ・・・こんな綺麗な街に住みたい・・

ちなみにアムステルダムでは電車乗る時降りるとき毎回このチケットをかざすみたい。

で、着きました!

穏やかな街だった〜

木靴も可愛いし、オランダのチーズがまたフランスと違ってまろやかで美味しいのなんの。結局買ってしまった・・・ペッパー入りとかトリュフ入りとかいろんな味があってどれも最高!朝ごはん食べれなかったのですが、大量にチーズの試食をしてお腹膨れました。

あとチョコも有名みたいで、チョコ工場もあって、チョコレートのいい匂いがそこら中に立ち込めてました。浴びたい・・!

 

12時過ぎにはアムステルダムへ戻ることに。

あ、駅で(街にもあったけど)見つけたコロッケ自動販売機、小腹を満たすために買おう=っと

ハンバーガーまで売ってる!

味・形いっぱいあるけど、クロケットはこれよと言われた俵のおむすびを2個くっつけた長さみたいなコロッケ1.8ユーロを購入。親切なおじいさんがカードでの購入方法を教えてくれたのですが、チーズのコロッケの蓋を間違って開けちゃって、これじゃないの。。。と言ったら「oh…」と言ってそのまま哀愁漂わせながらどっか行きました。なんかごめんね、、、

で、お兄さんに交渉してクロケットを無事ゲット。誰かのブログを読むと美味しくないなんて書かれていたけど、amio的には大好き。めっちゃうまい。胡椒がすごくしっかり効いていて牛肉感もバッチリ!

さーて、旧市街地をぶらぶらします。

オランダーちゅう感じやね

 

 

で、友人に大人のおもちゃのお店とか麻薬のお店とか、夜のお姉さんがショーウィンドウに立ってたり、ちょっと道それると良くあるからびっくりするよって言われてたのですが、、、

 

真昼間なのに美しい女性の皆さんが下着姿でショーウィンドウに立っているのを見たときやっぱりびっくりしました。

 

麻薬のお店も大人のオモチャ達のお店も、道それたらなんてとんでもない。そればっかりじゃん!というくらい大量にありました。すごすぎる。。。!

 

これはお花を売っている花市場のようす。

途中寄ったデパートの人形が本物の人間みたいな動きをするもんだからびっくり。

 

で、ビールをバーでぐびっと飲み・・

夜ご飯はハーシェなんやらというオランダ伝統料理屋さんへ。

煮込み料理のスタムポットを食べました。煮込まれているものが、具材がフランスのポトフと同じく外にポイっと出されているので、スープを期待していたamioは少し驚きました。。

大量でしたが美味しくほぼ完食とさせていただきました。

 

隣のアメリカ・オレゴン州から来たマイクとマークという二人の男性と相席みたいになって、結構話しながら楽しい時間を過ごしました。チーズを分けてくれてありがとう!

ちょっとアメリカ的な太っちょさんでしたが、スタムポット残していました(!)そして、「オランダ料理はアメリカ料理と違って重いね」うーん、、、確かにソースとかが、油物とは違う意味で重いか・・・

 

 

海外就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

コメントを残す