祝日の本日はおばぁちゃんのように過ごす

今日はフランスではトゥッサンという、祝日なんですね。なんで、今日は本当にゆったりと過ごそうと朝から考えていたわけです。

たくさん寝たな〜〜〜と思って時計を見るとまだ9時半。意外とそんなに寝てないと思いつつ、今日は祝日だからいろんな店が午後には閉まっちゃうかも、、、と心配になり、コーヒー1杯のんだらいなやすぐに近くのスーパーに行きました。

 

というのも、最近人から奢ってもらったり食べ物くれたりで、全く料理をしていなくて。雨が続き連日4度という寒いパリを生き抜くために、フォンドボーという牛肉を使った煮込み料理をしたいなと考えていたのです。

 

早速10時には近くのスーパーで野菜を購入。全部で200円もいかなかった・・・

 

そしてその後は馴染みのお肉屋さんまで徒歩15分・・

ブフブルギニョン用のお肉が1キロで7ユーロ。本当は肩肉を買おうとしたのですが、1キロ買わないならこっちにしろと勝手に決められて、結局ブフブルギニョン用のお肉600g!を購入。5ユーロ。700円もしません。

そしてのんびり、午前は久々晴れたので布団を干したりゆっくり掃除をして、ちょろっとお仕事をすませたら3時間くらいかけて煮込み料理をしました。弱火でひたすらくつくつくつくつ・・・

 

ビデオを見たりのんびりおばあちゃんのように過ごします。

 

17時から19時までは104というフリースペースで、12月の自主公演に関しての打ち合わせ。

 

帰って煮込み料理を食べたら。。。まぁまぁでした。

 

ところで、amioはとっても中国人に間違えられるのですが、毎回、化粧や服装で中国人かと思わせるのよね、といろんな国籍の人に言われます。

今日はすっぴんにメガネというスタイルでスーパーだったり打ち合わせに行ったのですが、、、すっぴんなのに、中国人のおばさんにものすごい笑顔で「ニーハオ!」とあいさつしていただけました。もう顔の作りがチャイナなのかしらん。。。

 

毎日中国人に中国語で話しかけられます。

 

 

どうですか、そんなにチャイナっ子ですか?

 

いや、嬉しいんですけどね。。。

そろそろ違う国(うーん、、、例えば、ベネズエラとか?)で聞かれたいものだわん。

 
フランス語ビデオ講座

コメントを残す