過ごしやすくなったパリ、人も少なくなりました

本気で皆さんバカンスのため、日に日にパリから人が減っていきます。

もちろん、パリにそのままいる方や観光客もたくさんいるのですが、、、

いつもの忙しそうな、ちょっとイライラしたような喧騒はなくなってきました。

なんて穏やかな・・!!!

 

さて、雹が降ってからというもの、最高が29度くらいの朝なんて寒いくらいの過ごしやすいパリな日々になってきました。

 

朝はのんびり起きてお散歩したり、もちろん自分に課した1時間のワークアウトを行い、午後は母をまた連れ回して主要な箇所を観光して行きます。

 

ワークアウトですが、、、、、効果はまだまだ感じません!がーん・・・

ただ、まだ始めてから1ヶ月もかかっていませぬ。自分を信じて行うのみ!!!

 

 

 

そう、自分を信じるのです!「ベスト・一発!!!!!!」 *ドラマTrick引用

 

まだ7月末ですが、肌寒さと日の落ちる時間が早くなってきつつある感じがして、秋の気配・・・少しさみしいです。

 

 

また、10月からの自分の立ち振る舞い。。というか、人生設計のためにちょっとづつ可視化しつつあります。

 

毎日最低4時間のダンスの授業と土曜日は相変わらず10時〜2時まで舞踏と日本舞踊のレッスンがあります。そして多分、月2回は土曜はベリーダンスのパフォーマンスをバーでするでしょう。

 

ここで、どうやってカマレホウジュ パリ支部を作っていくか。

 

社長を務めてくれるフランス人の友人とのやりとりやサイトの作成、ドキュメントの作成などなど。。。やることは山積み!そして10月5日には5月に行ったスペクタクル(ショー)の再演が決まりました・・!

 

うむむ、10月から結構怒涛の勢いとなりそう。

 

起業のために、9月の頃からフランス人友人に状況の報告と、10月から具体的に書類の作成とサイトの作成をしなければなりませんな。

 

カマレホウジュ パリ支部のダンスカンパニーをどう作り上げるか。これもまた課題なわけです。

amioとしては、きちんと作品の世界観はカマレホウジュのまれあ先生の世界観をきちんと引き継ぎたいと思っているので、学んでいる舞踏も活かしつつ、モダン・舞踏・ベリーを組み合わせたパフォーマンスに、メソッドを加えてレッスンや振付業などおこなって行きたいと思っています。

フランスという異国で勝っていくためには、日本やアジア・オリエンタルらしさもドシドシ出していかなければ、ほかのダンスカンパニー に負けてしまいます・・ので、アジアな雰囲気は思う存分に出していきたいと、そう思う次第であります。

 

ダンサーでパリに出張や遊びに来るという方、パフォーマンス発表の場やレッスンの場所を提供できますのでご連絡くださいまし〜

 

カマレホウジュのまれあ先生の世界観、ちょうどよくPVができたみたいなのではっつけます〜

 

全公開版はこちらから↓
 
 
母のステイも来週まで。パリ生活を満喫してもらうべく、娘のガイドはまだまだ続きます!
 

フランス語ビデオ講座

コメントを残す