ご近所さんをプラプラ

月曜日の朝は、なんと驚くべきことに、6時に目が覚めました。

一体どういうこと・・?まだきっと、この場所に体が慣れてなくてリラックスできていないのね・・・

 

美しい朝焼けを見ながら、すっかりと目が覚めてしまったので、朝から色々動いてみました。時間が悠久のように流れているので、やっぱり体もまどろんじゃう、働かなきゃ!と思い、方々にコンタクトをとり、ダンサーとして働きますよ〜〜と連絡・・・

その後、一番近いmonoprixへいって、足りなかった牛乳やらフェタチーズやらを購入・・・お昼はサンドイッチを作って近所のサンマルタン河でランチすることにしました。

 

その後、そういえばこの近くにパン屋さん大賞受賞!の Pain des idees(パン デジデ)という、パンオショコラ(ショコラティーヌか)などなどが有名なパン屋さんがあるのを思い出し、料金や大きさだけでも見たいと思いいってくる事に。

お店の雰囲気、重厚・・・!!

たくさんの人がいるわ〜!

でもさすが、、、、

 

お高い・・・(ちょっとだけ。だいたい1.5ユーロくらいするところ1.9ユーロしてた)

 

今度、親が来た時に買ってもらう事にしよう。

 

そのままご近所を探検してみよう!と思いたちぶらぶら・・・

今まで断片的に来た事のある場所もあるので、包括的に理解をしていく。。。

バスチーユまで歩いてから、おうちまで引き返す事に。

 

途中で小さなお花やさん(というより、お庭屋さんかしらん。。。フローリスト、でなくジャーダニエだったので)を見つけて、比較的良心的なお値段で鉢植えを売っていたので、3つチョイスし、お兄さんにどれが一番育てやすいか聞いてみました。(速攻枯らしちゃうので)

Lesquelles? La…plus facile de grandir…(これらのどれが。。。一番簡単に大きくなる?*育てるという単語がわからず、大きくという単語で代用)と適当にいうと、「は?何をいっているかちんぷんかんぷん! ちなみにこれ以上お花が大きくなることはないよ」と型通りにご理解してしまっている。

 

これはまずい、と思い、amioとっておきのジェスチャー

自分を指差し、お花に水をやる仕草。お花、枯れる・死ぬ。を、スンバラシイ身振り手振りと適当なフランス語でやると、なるほど、と分かってくれました。

でも結局、どれも変わらない!と言われ、、、

中で一番安くて、香りが一番いいよ!という紫の小さなお花がついた鉢植えを購入。1週間に2回程度の水やりで十分だからね、と何回も釘を刺されました。

今までダブダブに与えていたので、それが敗因だったわけね・・・

 

小銭をバラバラだして支払おうとすると、いや、いいよいいよ、と謎にまけてくれました。やったね!今度も買いにくるから!!

 

家に帰ると、どうしてもみたくなっていた魔女の宅急便をみて、また泣いて。。。という腐った日を過ごしました・・

 

でも火曜日は少しお仕事入っているので!頑張るちゃ〜!

ちなみに、7月7日と8日にベリーダンスのお仕事が入ったのですが、また音源に関してめんどくさいやりとり。

踊り手じゃない主催者の尊大な態度には本当にうんざりだわん。これは当日、申し訳ございませんでした!と心を改めていただけるような圧倒的なパフォーマンスをするしかないね!!!(ふんっっっっ!!!)

 
フランス語ビデオ講座

コメントを残す