インターナショナルコンクールの鑑賞とリハーサル、クレープと散歩

本日日曜日は両親とSkypeをする約束(父の日ですから。。。ではなく、パリに遊びに来るので、部屋に泊まるかどうか、見てもらった)だったので、1時間くらい色々お話しした後、自分の家から色々歩いてどれくらいなんだろう、、、と思い、コンコルドに近い、シャンゼリゼ通りの行き止まりのTheatre de la villeに行ってきました。

1時間半くらいかしら・・・レピュブリック広場、マレ、ポンピドゥセンター、シャトレ、ノートルダム、ルーブル、チュイルリー、、、歩けますね。小さな街だと改めて実感。

 

今日この劇場に行ったのは、インターナショナルでのダンスのコンクールを見るため。

ありえないくらいのフカフカの椅子だった。。。満席。

 

 

6月16日に準決勝で、今日はセレクトされたファイナリストのシーン。14時半〜15時45分の部を登録していたのです。5チーム。

1つ目は、フランス対クロアチア戦のサッカーの様子をダンス化した、力強い男性ダンサーの作品。続いて、全員黒人のダンサーで、HIPHOPのチームだけどコンテンポラリーを踊った芸術性の高い作品。次はひたすらダンサーが横から出てきて歩いてきて座る、という、踊ることはしないで背中向きで全員水着の、風景画のような作品。4つ目は、なんとハウスダンス。最後は30名くらいの男女の、30〜70代の全裸。ひたすら円をかいて走ったり声をだす、という・・・(本当に全裸)

 

なかなか興味深かった・・・!!!(ちなみにこれは無料!!!!!!)

 

書店に、ピナ(ピナ作品が現在上演されている関係で)関連の本と、日本の舞踏に関する書物がどっさり売っていて本当にびっくり!なんだか嬉しいような、でもそこまで深く知らないから、、、(Amagatsuさん特集の本なども売っていました・・・!!!)なので、今回はフランスで踊る日本のダンサーという本を買いました。じっくり研究しようと思います。

その後、1時間も遅刻しちゃったけど自分のリハーサルへと、急ぎ足で向かいます。1時間しか練習できなかったけど、久々のmurakamiのリハーサル。ダンサーK氏とデュオを1時間ひたすらやりました。その後、レジデンス登録に向けて写真を撮りたいということで、何枚かパチパチ。

 

いい作品になるといいのだけど、、、後もう一人のフランス人ダンサーとフランス人俳優が加わるので、もっとシアター感が増すことを祈ります。

 

帰りはK氏と、以前行けなかった、フランス人も並ぶクレープ屋さんに突撃!!!

ようやく買えた〜〜〜!!

 

“Au crepe de Grec (看板と同じ名前)” 5.6€。フェタチーズ・ナス・トマト・サラダ

 

クレープを作る場所は3箇所!

親父たちの手際が非常に良くて、見てて心地よい。美味しかったしめちゃくちゃ満腹・・・!!!

パンテオンの方まで歩いて、結局ルクセンブルグ公園、サンジェルマン、シテ島、シャトレ、レピュブリック、、、と2時間くらいかけて食べつつ歩いて帰りました。家に帰ったら21時半!

非常に歩いた日でした・・・これで美しく引き締まった体になって欲しいものだわん。

 
250種類の酵素で美味しく飲んでダイエット

コメントを残す