パリでスキャンするには?!

パリに来てから9ヶ月が経とうとしているでしょうか・・・

2018年9月〜10月には学生ビザとして再入国をどうしてもしたい!!そんなわけでここ1週間くらいはずぅっと、キャンパスフランセのホームページとにらめっこ。

とにかく手順は分かったので、まずは資料集めをスタートさせようと思い、志望動機第一ゲラはとにかく寝かせて、必須書類を集め始めました。

まず、2018年10月から通う学校の証明書。これはすでにゲットしたのでよかろう〜

大学の卒業証明書兼成績証明書の英語バージョン。たまたま持っていました。ヨカッタ・・

パスポートは問題ないとして、あとは規定サイズの写真。パリに来てからメトロにあるphotomationで撮影したやつを使おう。あとは2017年から2018年で通っていたソルボンヌのディプロマ。あるある。捨てないでよかった・・

を、PDFで持っていないといけないのです。というのは、オンラインフォーム提出でPDF提出をしないといけない。

そこで困ったのが、スキャンをどこでできるか、、、という問題・・・

ネットで調べても、なんだかフランス発の最小スキャン!とか出て来て、それじゃね〜〜汗 と思い、でもとりあえずいつも行っているコピー屋さんに行ってみると、、

なんだ、普通にスキャンできんじゃん。ここはいつもコピーが白黒20サンチーム、カラー50サンチーム。スキャンはなんと1ユーロ。紙使わないで経済的なのになぜ・・!?まぁ、お店のお兄ちゃんに頼んで、しゅっしゅっしゅとスキャン。

ほっ・・・持っていっていたUSBに無事保存してくれました。

 

ちなみに、この時amioの作成したBOOKも、印刷したのです。

キメッキメの写真も何枚か挟んでいるので、お兄ちゃんに(いつもすっぴんで頭ボッサボサで変な格好しかしていないので)「これは本当に君かい?!信じられない!」と目をまん丸くされました。。。。

あ〜、やっぱり、普段から綺麗にするべきなのね(それで男もお爺ちゃんしか寄ってこないのね)・・・とガチで反省。

 

そして、今日は朝早かった分睡魔がやばい。メトロ内で寄り目になるのを必死にこらえながらの眠気との戦いののち、家についたらバタンっとそのままベッドに伏せるようにして寝てしまい、、気づいたら1時間経っていた。普段の10時間睡眠に体が慣れてしまっているのね。これじゃぁ人としてダメ人間になっちゃう・・・

けど寄り目になっちゃう、、、

なやましい。そして、今夜は楽しみにしていた、元勤めていた会社のおじさまがパリに遊びに来たときにお土産で持って来てくれた、とんこつ醤油味のラーメンを食べました。

焦がしている感じのスープの味が最高っす!!

 

 
フランス語ビデオ講座

コメントを残す