パリ、藤田嗣治展とベリーダンスの打ち合わせと

木曜日は、7月に終わってしまうMaillol美術館でのエクスポジション、藤田展に気になっていたので行ってきました!

 

1930年代前後でパリで活躍していましたからね。。昔の時代にパリに来て芸術で勝負するなんて、かっこいい・・!フランス人は藤田さんのことをよく知っていて、人気も高いのです!

 

行ってみたら並んでいた・・・すごい!

 

写真やら実際の絵やスケッチ、あとは藤田氏が撮影したビデオがたくさん。昔の時代って、何だかとっても素敵、、みんな破茶滅茶だけど、楽しそう何ですよね。

藤田氏のお茶目っぷりが満載でした。

絵はシノワズリとモジリアーニとを連想させる、でも淡くてシュッとした絵。どれも繊細で美しい・・!!

 

その後、不思議なご縁でオペラ座界隈の一角でベリーダンスをしませんかというお話をいただき、会場の確認へ。

 

う=ん、、、どうだろう。。。amioの大好きなモダンなどをさせてもらえる雰囲気が皆無。THE王道のベリーダンスを望んでいるらしく、これが続くと結構辛い・・ですが、とにかくいただいたお話なので土曜日、踊ってみます。

 

げっそりしながらの帰り道。でもふと見上げるとお空が綺麗で、ルーブル・オルセー・凱旋門・エッフェルがほんのりライトアップ。とっても綺麗で息を飲むほど。

動画でうまく見えれたら良いのですが。

 

こうしてダンスの修行の旅は続く・・・

フランス語ビデオ講座

コメントを残す