パリでシシリア祭り!!(今回は食レポ)

水曜日は最近知り合いになった、フランスでコンポーザー(作曲家)をされているおじさんとお食事!デートか!!(デートじゃないですよ。amioにとってのパリの親戚のおじさん的ポジション)

彼はフランス人ではなくって、イタリアはシシリア出身。フランスで育ったのでフランス語が流暢なのです。

 

シシリア、、、行ってみたい〜〜!ゴッドファーザーとか何よりもgrand bleuのロケ地・・・!エンゾって潜りの人、実在したのですね・・!大好きな映画なんです!映像の雰囲気、ミシェル・ルグランの挿入曲・・・!!

 

で、このおいちゃんが、知り合いのベスト・シシリア料理をだす店を知っているから行こう〜という話になり、そちらへ。

 

店内には2人の男性。彼らももちろんシシリア出身らしい。

 

あ〜。イタリア横断旅行に行ってみたいよ・・・

 

 

さて、メニューなんて見ることもなく、じゃんじゃんオススメのものが出てくる。

まずは花ズッキーニのフリット。

続いて、モッツァレラチーズの中がとろっとろな奴、カラフルな野菜の炒め物、ツナ、ハム。ハムが、、、今まで食べていたハムは何だったんだ、、、というくらい、ガチ美味・・・食べる前から香りがすんげ〜の。

食べたらもちろん、口に入れた瞬間鼻へすでに香りが抜けていく、、、こんなハム、あったんだ、、、すごすぎ・・・

 

 

メインのパスタはもちろんシシリア産。オリーブ、トマト、ミント、レモンの皮が具です。全てフレッシュ!!

 

デザートはティラミス。なんか5月に入ってから最低でも5食はティラミス食べた気がするな。。。上に乗っているのはカカオではありません。コーヒー豆です。すんごくあっさりしていて、かなり上のランクにランクイン!!

 

全てをペロリと平らげていく姿を見て、お店のおじちゃんがあるものを次から次へと持ってくる。この写真のチョコ、一粒のかけらしか残っていなかったのにわざわざ持ってきてくれた・・・どんだけamioの食い意地がすごかったんだろう・・・汗汗 これもシシリア産のチョコなんだって!!シシリア ラヴァー、すごいね!!

 

 

お土産も、これまたシシリア産のオリーブオイル。オリーブの味がしっかりとする最高の一品。

 

いや、amioそんな料理しませんから、、、嬉しいけど、、、そうやな、両親がくる7月に初めて解禁!とすることにしよう

 

もちろん遊んでばっかりではいられません。会食前のお昼時は、知りうる限りの関係者をつたっていったり、アーティストに対してものすごい数のメールを送りつけています。ダンスで果たして異邦人が生きていけるのか?!必須になって休職中でやんす。

 
これまでに、500名以上が就職決定!若者正社員チャレンジ事業

コメントを残す