パリのアングラな演劇を体験

本日はダンス×演劇をしようと言って少しづつ動いているTheatre Improさんが演劇をするとのことだったので、行ってみることにしました!

 

17時くらいは大雨に雷だったのに、外に出た頃(19時すぎかな)は太陽光と青空がスゥっと現れて、美しくって、空をみるだけでも、素敵な建物をみるだけでも泣けてきそうになるくらい美しかったです・・・

もうすぐ春・夏が来ますね。

もうずっと、空を眺めていたい・・・(アルコールがあれば尚良)

 

さて、場所はサクレクールに代表されるモンマルトル付近、メトロでいうとピガール駅降りてすぐ。

カフェの地下が舞台になっているのです!!

 

 

ここ

 

なんだかとっても混んでいる・・・

スペクタクル(ショー)を見に来たんだけど、、、と言ったら、飲み物のメニューが書いてあるボードから飲み物を注文せよとのこと。で、2ユーロ分のチケットを渡してくれるみたい。

 

5ユーロしか持って来ていない、、、赤ワインを飲みたかったけど6ユーロ・・・断念するしかない。唯一買えるソーダをオーダー。

 

飲み物と一緒にチケットもくれました。

 

 

で、この右に写っているのが、1週間のショーの予定表。

地下で毎日何かが行われているんですね!!こういう文化、素敵だな〜〜

普通にカフェ(バーレストラン)だし、上演前・途中休憩・上演後に普通に飲んだり食べたりできるから、なんだか一石二鳥。チケットも2ユーロ固定で安いしね!

 

地下のスペースはこんな感じ。

 

小さいけど、ちゃんと「舞台」ってしてるでしょ!!

 

共演者の友人に聞くと、なんとここの使用料はタダ!!使いたいな!って言ったら、今度掛け合ってみるねとのこと。ただ金曜や土曜は結構埋まっているみたい・・・そりゃそうか。

あと、ここのオーナーがとっても怖い人みたい。うーん、負けじと頑張るしかないね、、、ベリーダンスのショーとか簡単にできそうな雰囲気はあるんやけど・・

 

またまた会場探し難民となってしまいましたが、ゆっくりやっていきませう。

 

さて、improさんの演劇、手法が面白い。真面目なものもするけど、今回は「コメディースタイル」なのと「インプロ(即興)」。観客からテーマとか言ってもらって、そのテーマに合わせて即興でどんどん演技をしていく。

(4・5チームに分かれて上演)

 

さらにさらに、休憩後、観客も飛び入りで即興の演技をできる。こんなフリーなものってあるかしらん、、、その実験的精神がとっても好きでしたね。ダンスもこんな感じでやってみたいわん。。。夢が膨らむ!

 

演技をする人の楽しさをちょっぴし垣間見た夜となりました。

(上演は20時〜22時半でした)

 

 
学びながら最大10万円支給!若者正社員チャレンジ事業

コメントを残す