パリ オペラ座でバレエ鑑賞

月曜はオーストラリア人の友人に連れられてオペラ座でバレエ鑑賞をすることになりました。

パリのオペラ座、初!!

 

授業後先生と話し込んでしまったため待ち合わせに30分ほど遅れましたが、軽くワインとフレンチフライをつまんでからオペラ座へ!

 

ちなみに、先生と話し込んだのにも訳がありまして、、、

3月30日のショーの宣伝のためにクラス中の生徒や先生にチラシを配っていて、先生が「ここで踊ったらどう?」と3箇所くらいアドバイスをくれた訳です。

授業後わざわざネットを開いてプチ会議。

優しさに涙しつつ、友人との待ち合わせに大遅刻でハラハラもしつつ、、、

嬉しい悩みですな。

 

さて、バレエ鑑賞の話に戻ると、当日券が買えるとのことで、軽く夕食をすませたらダッシュでチケットオフィスへ!

なんか閉められていたけど、当日券が買いたくて〜〜というと普通に通してくれました。

3月7日までやっているというバレエ演目、「オネーギン」です!

 

月曜だし、そんなソールドアウトとか無いだろう〜と思っていたら、大当たり。普通に買えました!!

なんと10ユーロ。やす・・・・!!

 

19時開場、19時半開演・・・ドキドキ

 

 

大勢の人が今か今かと待ち遠しい様子。

 

我らは安い席なので、一番上、5階まで上がって、ボックス席を探します。

全くガラ空きだったので、一番よく見えるボックス席を探しに探して(指定の席では無い)良さげな席を獲得。

 

 

生音が、とってもフランス!かつてオーストリアとイタリアでオペラを聞いたことがありますが、音がすっごくマロンとしている、、まろやかというか軽やかというか、、、曲目のせいなのかはわかりませぬが、とてもタッチが優しく感じました。

 

バレエ自体もとても軽やか。ジャンプがみんなとっても素晴らしいと感じました。衣装もふわりふわり・・・バレエのテクニック以外にも、表現が今回とっても好きでした。バレエのいわゆるジェスチャーではなくて、本格的な演技・・・わざとらしく無い表現の仕方がたくさんあって、そこがとても素敵でした。

 

45分✖︎3幕でも、すぐに時間が立ってしまうほど!!

安いし意外と癖になりそう・・・!

 

簡単に買えるので、是非是非見にいってはどうでしょうか!

コンテンポラリー派のamioも、久々にバレエをみて、バレエも素敵だな〜〜と思いました!!

 

 

 
フランス語ビデオ講座

コメントを残す