theatreとのコラボを企画中!

どういうことか。

これは時を遡ること2月はじめ。起業家向けのイベントにamioが出向いた時にみた張り紙。ここに劇場マネージャーがポストしていたわけです。

気になったので連絡をとってみました。

内容は、「演劇とダンスをミュージカルではない方法でミックスできないか、その方法を探しています」from amio

すると返信が。

OK,何か参考になる動画を持っていませんか?

 

 

 

モダン・日舞・ベリーとあるものをショートカットに編集して送り、、、

 

なるほど。興味を持ちました。今度打ち合わせしてみましょう。

 

と返事をいただいたのです。

そして今日、金曜日。18時20分にとあるメトロの近くで約束。16時半には学校を終えて、ぶらぶらしたくても今日は美しい天気なのに極寒・・・!!歩けない!ということで約束のメトロ付近のカフェを物色。以前友人と行った(舞踏に関する研究をしている女の子。なかなか稀有な存在!)cafe charbon、日本でも有名かと思いますが、以前石炭を売っていた場所ですね、そのお向かいの素敵なお店がちらと目に入ったので迷わず入りました。

17時ごろ。ちょうど夕日になるひと時で、周りがキラキラキラキラ、黄金やらオレンジ色。少し薄い藍色が広がっていて、美しい。。。。。

窓際に座ったのでひたすら通りの様子を眺める。ハッピーアワーなのでシャンパン5ユーロを頼みました。贅沢・・・昼間の酒って大好きなんですよね〜〜〜!罪のお味がして・・・ニヤリ

空に負けない黄金色をしたシャンパンをちびちびしながら時間まで待ち。。。

 

そしてサイドメトロの付近へ。

あ、いたいた。

そしてカフェで打ち合わせが始まりました。19時には舞踏のレッスンがあるからと行って念を押していたものの、打ち合わせ終了が19時半・・・大遅刻じゃん、先週は体調悪くていけなかったけど、今週もかい・・・そろそろやべ=ぞ、おい。と思いつつ・・

 

さて、打ち合わせでは当カンパニーでは最低でも月1で上演している、オーディエンスがたくさんの場合もあればカフェなどのステージで少数に対して20分のものを行う、というような、いろんなタイプのものを行っているらしい。

ダンスにはとても興味が湧いたが、脚本家がうまくミックスできるか、他の団員が受け入れれるか、、、といった問題点があるが、まぁ見てみよう、トライしてみましょう〜という感じに。

彼がシアター関連の学校の試験で提出した、1人語りの脚本があるので、手始めにそれを読んで見てどう思ったか、何をイメージしたか、ダンスをどう取り入れられると可能性を見出したかまた教えて〜ということになり、話はまずここから進みそう。

どうなるかは全くわからないのですが、まぁ気楽にトライをしてみましょうや〜〜

 
フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

コメントを残す