Ingridのコンテンポラリークラス

月曜の20時半からは大好きなコンテンポラリーのクラス!

2月バージョン?の新しいアップメソッド(バイブをきかせたり膝を脱力する動きがメイン)を1つ1つ丁寧に何回もやった後、いつもとは違う試みが始まりました。

 

アップの後にingridから「今日は体が大きな人が寝転がったり立ち上がったり持ち上げる時の体の動かし方を探求してみたい」そしてその結果の呼吸の流れや体の動きを発見することを目標とします、という宣言があってからそれぞれで追求。

最近のingridのfacebook投稿も非常に呼吸についての投稿があって、呼吸に意識しているんだなぁ〜〜と納得。

胸にスペースを作るのですが、つまるわけでもなく。

呼吸って実は難しい!

 

さて、体が大きくなったつもりでの体の動かし方を2曲分くらいトライして、その後それぞれディスカッション、Ingridはソーシッソン(サラミ)のように吊るされたイメージで動いていた〜〜とのことでした・・・

より空気が重く感じたりと考えさせられることはたくさん。

 

その後2〜3人組で1人は目を閉じてもう片方はぶつからないように支えるだけ、というセッション。今回は動詞を意識して、歩く・走る・飛ぶ・・・といったことを体で表現(目をつぶりながらね)、その後自分がどんな動きをしたか再度再現するというもの。支える側はどんどんチェンジしていくので、目を開けたら貴方誰?!となる楽しさ。

 

これもディスカッションをした後、振り付けに。1月から行なっている振り付けの初めの方を再度、丁寧に。ここの足はこう、ここはこうとより深い説明がされた後、3人組になって4〜5つの動詞を決めて、体で表現。それを見せ合いっこするというまたいつもとは違うパターンになりました。

 

amioのグループは”VELO”(自転車)からそれぞれ、vは高速の回転、eは登る、Lは持ち上げる、oはゆらゆら・・・という言葉をチョイスして踊ることに。グループの子は真剣そのもの。動詞を選ぶ時、カウントを決める時、方向、呼吸などのタイミング、強弱、何回するか。。。ディスカッションやアクションを重ねていきました。

なんだかとっても文化や背景を感じた瞬間でした。。。ディスカッション文化!いいなぁ==と思いつつ。

 

そしてやっぱり、帰るときにingridがamioは見ていて動きがフリーで自由で流れているようで本当に素敵よ、と褒めてくれるのでもう本当に感無量・・・!!

つ、ついていきます!!!

 

 

フリーター就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

コメントを残す