2月のvoguing cours

なんとなんと、、、2月5日(月)、とても珍しいことにが、、、

粉雪ですが風のせいで強く舞っていました。パリっ子たちも、なんと珍しい〜〜!という感じで雪の風景をスマホで撮影していたり。

 

さて、この日は学校帰りにスーパーに寄ってから、voguingクラスへと赴きました。

雪だし寒いし、正直行く気しない・・・

 

実際行ってみると、いつもは50人くらいいるのに、今日は15人ほど

いつもいる先生もいないし。

やっぱりみんな、寒〜い雪の日に外に出たくはないよね。amioも欠席すりゃ〜良かったと早くも後悔。

初めの90分間はなんとまたウォーキングの練習。

最終的には1対1のバトル!!になって、それぞれ羽織ってきたコートを肩にかけてポージング。足をクロスさせながら前に行き、前でもポーズ。帰るときも腰を降って。

う===ん、、、、、む、難しい。。。でも本当やる気満々の人たちはすごいね。”VOTE ME!”という雰囲気めちゃ出てます。PRって大事。

 

次の90分は基礎トレから。久々1曲分ジャンプして、あとはコアトレや筋肉トレーニングを軽くした後キャットウォークとダックウォークの練習をひたすらしました。

今回はキャットウォーク→下に入ってダックウォーク→ターン→最後のポーズ(これもそれぞれ指定される)という最後のまとめで終了〜〜となったわけですが、最後のポーズ、amioはフロアでカンブレ(胸をそる)、頭は床につけない。右足は曲げて、左足は前にデヴェロッぺ(ポアントで)というポステュアの指定になりました。

ポアントならば得意!とバシ!!と決めると、いつもは全くダメダメで個人レッスンを受けるamioでも、この時ばかりは”parfait!”「やだも〜、完璧!」と褒められました。初のお褒めの言葉でamioも一安心、、、

 

帰り際に思っていたことは、やっぱりLGBTの人たちには負けるな〜〜と思うけど、普段の生活ではきっとマイノリティだから肩身の狭い思いをしていたり、自分らしく主張しても、気持ちいい反面将来とかの不安もあるはずで、だからなんというか、強い人たちだし強くあらねばならんのだろうなぁ、、と勝手に考察していました。

だから輝いて見えるわけですが。

そんなこんななamioでした。

 
250種類の酵素で美味しく飲んでダイエット!

コメントを残す