憧れのCNDにてリハーサル

CND、国立振付センターですね。昨年度もclubbing soiree,つまり朝まで開催されたオープンクラブで踊り明かすために一度訪問したことのある機関。

ここで働くことがとっても夢!渡仏理由の1つでもある CNDですが。

 

今回はここのsalle(部屋)でリハーサルを行うためにやってきました。

salleは午前、お昼、夜間の4時間に区切られたレンタル方法らしく、今回はsalle10を9時半〜13時30分という時間帯でお借りしました。

 

そう、2月3日のパフォーマンスに向けてのリハーサルですね。

 

この機関はプロのダンスカンパニー用のスペースですので、一般が借りることはできないのとか、、、厄介な書類審査や提出さえできれば、なんとこのお部屋はタダ・・!!!

まじっすか。すんげ〜なオイ。

立派な建物なのよ〜〜!!

リハーサルを終えて1階のスペースを見ると、1階はカフェレストランになっていていい匂いが・・・

 

ダンサーしかいないからみんなレッスン着で食べているようでした。

そこかしこでストレッチしていたり、リハーサル内容を見れたりするんですが、、、もう心は燃えまくり。いいな〜〜!あの作品かっこいい^^^^

とチラ見しまくり。

 

CNDは2000年くらいに今のこの場所に引っ越したそうで、前はmikadanseの場所がCNDの拠点だったそう。

mikadanse,そう、amioも毎週月曜にコンテのクラスを取っている、セーヌ川近く、というかノートルダム近くのあのスペースですね。

 

なるほど〜〜〜!なんか色々つながりました。だって、mikadanseってCND所属の方が独立して開いたところって言われていたから、元の古巣をそのまま受け継いだという訳なんやね!!

 

現CNDはコンクリート打ちっ放しの近代的な作り。1階のカフェレストラン、たくさんのsalle以外にも図書館があったりワーキングスペースがあったり。今度写真撮れたらとってこよう。本当無料ってどうやっているんだろうね。。。この謎を解き明かしたい・・・!

 

次回のリハは水曜日!

 
海外専用プリペードカード

コメントを残す