冬のパリを散策

こちらに来てから早5ヶ月目に突入しようとしています。

早いもんです・・・

 

さて、学校やダンスもお休みの冬休み、暇に暇を塗り固めた暇人と化してしまったので、冬のパリをお散歩してみることにしました。

 

まずは、名物パッサージュ巡り!!

 

ルーブル美術館を背に、オペラ方面へと歩を進めます。

まず目指すパッサージュはGalerie Vero-Dodat.

クリスチャン・ルブタンなどが店を連ねる、高級パッサージュ。パッサージュ内もしんとした静けさに包まれて、まるで時が止まっているような場所でした。

このパッサージュを抜けて次に向かったのが、Galerie Vivienne.

こちらに向かうとき、フランス銀行と大きな公園の間の道を通って行きますが、初めてこの公園を発見して、wow!お店に囲まれた公園で、真四角でとっても美しい・・・

さて、2つ目のパッサージュ、道なき道、小さな階段があるのですがここをよいしょと抜けてみるとパッサージュ発見!!なんだか耳をすませばの雫ちゃんの気持ち。。

こちらのパッサージュでは学生が散らばってデッサンしていました。後はカフェでワインを飲みながら絵画教室、というのも開いていて、暖かな雰囲気。おしゃれなブティックやカフェ、レストランが軒を連ねます。

さて、次は3つ目へ。Passage des Panorama.切手がこれでもか!!とたくさん売っているのと、レストランもひしめき合っています。amio的にはモロッコ料理、インド料理に非常に引き寄せられました。中華やクレープ専門店やカフェ、電車の車内を思わせる面白いレストランまで!今度ここに食事に来たいなぁとよだれを垂らしながら次へ。

最後はPassage Jouffroy。ここもカフェやポストカードや可愛い雑貨がたくさん入っています。ショパンというホテルも有名ではなかろうか。

 

とにかくパッサージュに一足入れると、なんとも言えぬ静けさが漂っていてお腹がヒュっとなることと、幼稚園くらいの頃の記憶がば〜〜〜っと蘇って来ます。

 

古き良きパリ!を満喫した後、どうしてもトイレに行きたくてマックへ。。。なんとここのマックは50サンチームが必要とのこと、、隣にあるスタバに駆け込んで無料でことなきを得ました。マック・スタバラインはトイレ事情に関して最高ですね!

 

後は、パリのエディターなどがよく訪れるというChez Bugatoという雑貨兼ケーキ屋さんに。もう可愛いケーキがamioに食べられるのを待ってました!!形が本当に可愛い、、、!!星型とか色々。ちなみにこの日は子供達向けの料理教室をしていてて、クッキーを焼いているようでした。

お味は最高。ふわっとしているムースかと思ったらサクッとした食感、さらにナッツの香ばしさ、、、などwowの連続!!ほし、みっつです!!!

 

ぜひ古き良きパリと裏道に入ったパリを発見して見ましょう!

 
好きを仕事に 就職・既卒就職なら【JAIC(ジェイック)】 説明会申込

コメントを残す