プロダンサー用プログラム Menagerie de verreにて

月曜の朝10時〜12時はmenagerie de verreにてプロダンサー用のプログラムを受けてきました。

menagerie de verreはrue lechevin、permentierの駅から近いところにあります。

この建物、すっごく好きなんよね!

まず入るとカフェレストランがあって、その奥に何個かお部屋が。2階にも着替えのスペースと何個かの部屋が。スタジオ!って感じの部屋もあったり、あとはこのまま映像を撮ったりできるようなかっこいいワーキングスペースのようになっていたり。

白を基調とした内装で上はガラス張りなので天気が良ければ青空を見渡せます。

 

さて、土曜の舞踏クラスで仲良くなった女性から「安くてプロダンサー用のプログラムあるから、行きんしゃい!(仏語)」との情報をいただいて早速インターネットで検索。

その中で短期集中プログラムがあったので受けることにしました。

何個かあるのですが、その中からamioが選んだのが「Nina Dipla」

彼女のHPはこちら!

 

http://www.ninadipla.com

 

選んだ理由は1つ。ピナバウシュのところで学び、踊り、活動されていたから。

 

初、ブッパタール系に参加してみたのです!!

 

さて、朝早くて体が全然起きていない中スタジオへ。

値段は驚きの「6ユーロ」2時間分。

やっす・・・!

 

広いスタジオの中で、初めの1時間は念入りに体をほぐす感じ。

ほぐすといっても呼吸法がすごくて、すっごく深い呼吸をすることを要求されます。

amioも周りの方もすごく呼吸をしました。必要であれば「あー」と声を出したり。

体の中の循環を意識しながら、無理のない、自然な体の動きを追求しつつ徐々に体を大きく動かしていきます。

 

ストレッチの後はセンターワーク。センターといってもバレエのようではなくて、体の芯をしっかり保ちつつ体を振り回したり、ジャンプしたり。ねじったり、大地を踏みしめたり。

 

体を自由にさせているのに実はバレエの基礎が体に染み込んでいないとぐらつくというめっちゃ難しい感じでした。

amio、結構何回か注意を受けて、次第に特別レッスンみたいになってしまいました。みなさん、なんかすみませんね。教授しちゃって・・

 

が。

暖房システムの関係もあるのか、めっちゃ汗だく・・!気持ちよかった〜〜!!

最後はひたすらジャンプで、スタートの位置に戻るために走ってジャンプして走ってジャンプして、、と楽しかったな==

 

レッスン終了後はninaさんが日曜日誕生日だったんだ!ということでもらったチョコのプレゼントをドサ〜〜とだし、生徒1人1人に渡していました。

 

チョコ、超絶うまかったw

 

 

コメントを残す