xTntの参加

xTntのパフォーマンスに参加するために、まずは家に帰ることにしたamio.

理由は、21時半のランデブーから0時解散、荷物を持っていると邪魔かなと思って、でっかい荷物を置きたいからということでした。

 

xTntのパフォーマンス、皆さん見ましたか?

念のためURL

http://www.xtnt.org

 

さて、急いでメトロに飛び乗り約束の場所へ。

知り合い発見!!

「amio~~~!たどり着いたのね!!」ととっても嬉しそう。

 

それから22時ごろにグループ1、2と別れて、位置を確認。

 

amioはグループ2の先頭になりました。

 

いざ、出発!目指すはサンマルタン運河!

 

集まっている人は本当に楽しそう。芸術に触れ合うのがいちばんの娯楽なんじゃないかと思うほど。

 

ちなみに、ドレスコードがあって、黒色の着用が義務付けられています!

 

サンマルタン近くに着くと、今回使う道具の設置が始まりました。

知り合いの妹さんの息子さん2人も遊びに来ていて、(ティーネイジャーでめちゃくちゃイケメソ!)彼らもたくさん手伝っていました!

 

この道具を使ってパフォーマンス!

 

仕上がったら、早速サンマルタンへ!我々のグループは14人でこれを担ぎます。

 

amio、発進しま〜す!

 

サンマルタンに着いたら、運河に浮かべているプロジェクションマッピングからこの子に投影。

 

周りにいる人も興味津々。トンネルの中を通ってもいいので、いろんな人にどうぞ、通って!とみんなで話しかけます。

 

グループ1が対岸の方に到着した!

 

今度はグループ1も2も一緒に少し前進。

すると周りの人も一緒に大移動。なんだか面白いぞ!

ちなみに、古いタイプのラジオも渡されていて、独自に作った放送をひたすら流しているのです。それも面白い・・!

 

指示者が走って!とか、揺らして!というので我々は言われた通りに動く・・・

 

そしてクライマックス、サンマルタンからどんどん公道を突っ切ってレピュビュイック広場へ!1メトロ分あるので、いろんな人が興味しんしんに眺めるか、一緒に参加して中に入って通ったり、ちょっとしたお祭り騒ぎ!

 

 

広場に着いた!グループ1とまた別れて、それぞれの場所にこの子を設置。そしてプロジェクションマッピングが映し出されます。

 

広場にいたいろんな人が楽しそうに見たり話しかけたり、入って見たり。深夜だけど若い人もたくさん!

 

 

 

 

あとはずっと撮影チームが追っていたので、映像編集するとのこと。最後はリーダーの「Bravo!」という大きな声と拍手で幕を閉じました。楽しかった!

その後いろんな人に話しかけられました・お金に困っている人やアルコール臭い人まで・・でも、人類皆一緒だよね、という不思議と広い心を持てて普通に話し合うことができました。

彼らも戦争とか最悪だよ、ととてもピースフルな話をしてくれて、改めていろんなことを考えさせられる深夜となりました・・・

 
フランス語ビデオ講座

コメントを残す