久々のマーサグラハムテクニック

2週間のブランクの末、久々にマーサグラハムテクニックのクラスを受けて来ました。

生徒や先生がとても久々。。。!

 

さて、フロアのテクニックも結構慣れて来ました。相変わらずコントラクションを大事にした基礎の動きを繰り返しています。

 

コントラクションも骨盤の動きから胸、そして頭に動くようにすることがコツ。日本のコントラクションだと、頭も下にいくと思うのですが、、、マーサグラハムではずっと頭は天井を見ております。背中はコントラクションなのに顔は上。ちょっと複雑。。!

 

フロアでは急に動きに角度が変更になって、demi(90度)だの45度だの方向が追加されてちんぷんかんぷん・・!先生に大丈夫?と聞かれて、「みんなを見るんで平気です!」と意気揚々と答えたら、反対側に回るからみんなのことは見れないよ・・・と悲しい指摘。。。

 

ま それはさておき。

 

今回はフロアの後の大きく動く練習で、初のターンが入って来ました!

と言っても、ピルエットやシュスのようなバレエバレエしたものではなく、もっと大きな動きのものであります。

 

先生がどんどん動きを追加していって、しかも毎回動きが変わるもんやから皆から「のん!さっきと違う!」「のん!左から始まっていたわ!」「のん!」「のん!」「のっ・・・・!」

NON の嵐 w

 

先生も、バーウィ〜〜(あ〜 そうね〜〜)という感じでほのぼのな光景・・

 

結局動きが固まり、皆ひたすらに動きを反復。

動きを反復する時、皆真面目で真剣な様子。おばあちゃんも!ええやんね〜〜!

 

マーサグラハム テクニックを生かした振付作品でもそろそろ踊りたいところ。。。う=ん、パフォーマンスの場所探しにいまだに苦戦中なり!

 

 

noelをパリで!
フランス語ビデオ講座

コメントを残す