vendredi 舞踏クラス レポート

木曜日から1階のcarreau du templeという施設が絵画店を開いていて、木曜日は見ることができなかったため金曜日はクラススタート前にふらり立ち寄りました!

そう、無料なのです。

 

大きなスペースだから、40以上のギャラリーが最新作を提げて展示。それぞれのスペース前にカードがあり、ギャラリー名と出身が書かれておるのですが、、、

 

フランスだけじゃなかった・・!フランスだってパリだけじゃない、というか、パリが少ないくらい。ブルターニュとか、ニースとか、、、

 

ベルギーやスペインのギャラリーも!

地理的になのかはわからないけど、ベルギーがとっても多かったきがする・・・!!!

 

もちろん韓国や中国からの出店も!

 

ブースによっては椅子を用意して、アーティストと画商がインタビュアーに答えるという講演スタイルをとっているところも(カメラで撮影付き!)かっこよかったなぁ〜〜〜〜

 

さて、舞踏クラスは地下のお部屋。本日も服を着替えて練習へ。

 

今回の意識は骨盤の引っ張る力の有効活用

最近ヒップサークルやチェストサークルの準備運動がやたら多いなぁとは思っていたのですが、このためだったのかちらん。。。

 

この骨盤の勢いで体をフリーに動かす。これを何回か練習した後2曲ぶん自分でその動きを生かした即興を行いました。

 

先生からも他の生徒からも言われましたが、「腰や胸の動きがやっぱり上手」とのお褒めのお言葉。。。

 

ありがたき幸せ。

 

日本のみなさ〜〜ん、ベリーダンスのテクニックは本当に使えます!いいですよ===!とサバ○ナの真似をして大声で訴えたいくらいや。。。

 

今日はその後、京都の芸大から来ている院生の子とお食事へ!チェーンのHIPPOPOTAMUS!(スペルは適当)

彼女の研究対象がめちゃめちゃ面白い。ズバリ「舞踏」。彼女は舞踏を研究しているのです!稀有な存在やんね!

 

交換留学で1月までの滞在ですが、授業の内容(国立のボザール)を聞くとすっごくおもろい。授業で現役のダンサー・振付家から直接体の動かし方や意識の持っていき方、オーディエンスへの求めることや提示したいこと、そのアプローチなどを毎日いろんなダンサーから聞いたり、講義を聞いたり、イベントがあったり。。。

 

 

もう鼻血もん。

 

羨ましすぎる、、、、、、!!!!

 

めっちゃえぇですやんね!!

 

今amioがスペクタクルを開くのに場所探しで苦労しているお話もしたので、学校の掲示板にアノンスを出してくれるとのことでした。。祈るしかない!

そうそう、ちなみに、amioの学校でインド人がヘナペンをくれたので、再びヘナタトゥーをしてみようと画策中。。。これも同じく、アノンスで出して現役美大生に描いてもらう予定!うまくいけばえぇのやけど。。。

 

 

祈るのみ!!!

 

 
365日、ハワイを愛するあなたへ

コメントを残す