マーサグラハムテクニック レポート

本日のマーサグラハムテクニックは前回同様(というか、ずっと大事なんであろう)コントラクションを入れた動きの徹底垂直への意識

 

全ての準備運動にたくさんの垂直運動や垂直へのダイレクションが加わっておりました。

 

コントラクションはもちろん、股関節のあたりから全てスタート。その後胸骨のあたりもグッと入れます。

 

面白いのが、コントラクションをして胸骨もコントラクションしているのに、顔は天井を見ながら体を前に倒す。

起き上がる時はアロンジェして一気に引き上げる。。。

 

不思議な動き!

 

センターでの先生の動きも脱力からコントラクションまで自由に体を動かす。1回やっただけで、「はい、次はみんな〜」みたいな感じで振られる、で、みんなちゃんと着いていく・・・

 

真剣な眼差しがもうグッとくるわ〜 たまらんな!

 

フロアを対角線上に動く練習では、スゴンの方向にバットマンをするのですが、必ずカラダをパンシェ!ジャンプも同じくパンシェ!

 

いかに高く飛ぶか、ではなくいかにパンシェできるか、カラダを芯から使って自由にうごけるか、、を追求しているようでした。これがなかなかに面白い!

 

訳あって来週、再来週は受けることができないのが残園ではありますが。。。

 

そのぶんちゃんと股関節を開けるように、こっそり自主練しときます!!

コメントを残す