somatiqueレポート

ビッックリするほど脱力できた日でした。

 

今回のソーマティッククラスは、前回に引き続きバランスボールなどのボールを使用するクラス。

 

少人数クラスのため結構人の名前や顔が覚えやすい!

建物に入った時にジャックを発見したので、「ボンジュール ジャック!」と声を自然とかけてしまう。他の子達もお互いにボンジュール!

 

クラスが始まると、先生により、「(下の)名前と今疲れているかどうか、答えていきましょう」とのことで、次々と答えていく。

 

なんだかamioのフランス語クラスみたいになってきたw

 

そしてピコっているボール(トゲトゲボール)を使って、足をマッサージ。

足の裏全体を自重でマッサージした時とか抜群に気持ち良かった。。。

 

今回のテーマは「対角線上の意識」。

マッサージの後に右手から左足首まで、または逆も然り、後はどんな対角線でもいいので、筋肉を伝って体が動いているかどうかを感じながらゆっくり動かしていく。そして徐々に体を大きく揺さぶる・・

 

次にバランスボール。骨盤が平行線を保ったまま前後左右、円を描いたり、逆に骨盤もグリグリと動かしながら動かしたり、可動域の大きさを楽しむ。

 

4人組になって、一人バランスボールの上にぐったりとなり、周りが支え役、小さなボールで腕や足をつたっていく係、など決めて体のダイアゴナル:対角線を意識するワークに。

 

この時、 amioは先生、ジャック、あと2人の生徒とチームを組みました。

息を合わせてボールを対角線上に動かしたり、体を持ち上げたり、、、

 

タイミングの測り方が、ウインクだったりしてめっさチャーミング!

 

そして、ジャックが動かない、あるいは勝手に動いてしまう体を上手に動かして支え役をしてしっかりこなしたり、、結構感動。

 

ジャックもやってみるということになり、実際にやったのですが、最後バランスボールからゆっくりと体を起こす時、、、

 

今まではどんな動きも体ごと床にバンッ!と落ちて必死に動かす、という動かし方が、今回はゆっくりと痛めつけることなく体を起こすことができた・・・

 

これはクラス始まって以来初めてみる光景。

 

だいぶ感動・・・!先生と一緒に素晴らしい!とちょっと拍手になりました!

 

今回はだいぶジャックと親しくなった気がする・・50代くらいでしょうか。最後に車椅子に乗ったり靴を履いたり、というサポートをamioもしたのですが、途中で何かを訴えている。。。

耳をすますと、「英語を話しますか?」

ouiと答えると、「GOOD」.

 

 

いやいやいや、感動してしまうやん!

 

そしてソーマティックを受けて帰る道で、非常に肩の力がストンと落ちていることに気がついた。

amioは普段の時から肩に力がものすごく入ってしまう癖がある。

脱力方法というか、脱力への意識、かな・・・なんだかふと見つけたという感じです。え〜ぇ感じどすな!

 

 
アクアクララ

コメントを残す